<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、PR・広告・商品プロモーションが含まれている場合があります。
PR
ユニバース倶楽部

【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説! | デリケートゾーン(すそわきが)の臭い解消対策法まとめ

記事内に広告が含まれています。

【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!

この記事は、「【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!」について、わかりやすく解説していきますので、参考にしてもらうためにお伝えしていきます。

・デリケートゾーン(陰部)の臭いは、婦人科系(性感染症)の病気が原因なの?

・デリケートゾーン(陰部)の臭いの治療や予防法はあるの?

特に、女性のデリケートゾーン(陰部)は、下り物(おりもの)や蒸れなどが原因によって、デリケートゾーン(陰部)に臭いやすい部分です。

ただし、デリケートゾーン(陰部)の臭いが強かったり、臭いの傾向が急に変わった場合は、婦人科系(性感染症)の病気の可能性も考えられます。

デリケートゾーン(陰部)の臭いの傾向が変化したにもかかわらず病院に行かないで、放置しておくと、重症化してしまう可能性もありますので、十分に注意する必要があります。

デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因と突然の臭い傾向の変化による病気には、「どんな病気が隠れているか?」ついて、自分自身で知っておくことが大切です。

この記事では、デリケートゾーン(陰部)の臭いの病気が原因で引き起こすデリケートゾーンの臭いについてまとめているので、一人で悩んでいるデリケートゾーン(陰部)の臭いに役立ってもらえれば幸いです。

では、「【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!」について詳しく解説していきます。

ユニバース倶楽部
  1. 1.私のデリケートゾーン(陰部)の臭いは本当に婦人科系(性感染症)の病気なのか?
    1. ■デリケートゾーン(陰部)の臭いや下り物(おりもの)の状態から疑わしい病気
  2. 2.デリケートゾーン(陰部)の臭いがどの病気の症状にも該当しない時は何が原因なのか?
    1. (1)肌に優しいデリケートゾーン専用商品
    2. (2)殺菌効果のある商品
    3. ■デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)でデリケートゾーン(陰部)をキレイにしましょう!
    4. ■デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)
      1. 【No.1】DEOSEEK(デオシーク)ボディソープ
        1. 【消臭・滅菌作用】
        2. 【制汗作用】
        3. 【肌への優しさ】
        4. 【価格/返金保証の有無】
        5. 【使用感】
        6. ■DEOSEEK(デオシーク)ボディソープがオススメなポイント
      2. 【No.2】CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープ
        1. 【消臭・滅菌作用】
        2. 【制汗作用】
        3. 【肌への優しさ】
        4. 【価格/返金保証の有無】
        5. 【使用感】
      3. 【No.3】Ibiza イビサソープ
        1. 【消臭・滅菌作用】
        2. 【制汗作用】
        3. 【肌への優しさ】
        4. 【価格/返金保証の有無】
        5. 【使用感】
    5. ■デリケートゾーン専用)クリームでデリケートゾーン(陰部)を保湿しましょう!
    6. ■デリケートゾーン専用クリーム
      1. 【No.1】CLEANEO(クリアネオ)
        1. 【消臭・滅菌作用】
        2. 【制汗作用】
        3. 【肌への優しさ】
        4. 【価格/返金保証の有無】
        5. 【使用感/口コミ評価】
      2. 【No.2】NOANDE(ノアンデ)
        1. 【消臭・滅菌作用】
        2. 【制汗作用】
        3. 【肌への優しさ】
        4. 【価格/返金保証の有無】
        5. 【使用感/口コミ評価】
      3. 【No.3】Lapomine(ラポマイン)
        1. 【消臭・滅菌作用】
        2. 【制汗作用】
        3. 【肌への優しさ】
        4. 【価格/返金保証の有無】
        5. 【使用感/口コミ評価】
  3. 3.デリケートゾーン(陰部)の臭いを発生させる陰部(膣)の病気の原因・治療法・予防法・注意点を徹底解説!
    1. (1)細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)
      1. 【細菌性膣炎の原因】
      2. 【細菌性膣炎の治療法】
      3. 【細菌性膣炎の予防法・注意点】
    2. (2)カンジダ膣炎(膣カンジダ症)
      1. 【カンジダ膣炎の原因】
      2. 【カンジダ膣炎の治療法】
      3. 【カンジダ膣炎の予防法・注意点】
    3. (3)トリコモナス膣炎(膣トリコモナス症)
      1. 【トリコモナス膣炎の原因】
      2. 【トリコモナス膣炎の治療法】
      3. 【トリコモナス膣炎の予防法・注意点】
    4. (4)性器クラミジア感染症
      1. 【性器クラミジア感染症の原因】
      2. 【性器クラミジア感染症の治療法】
      3. 【性器クラミジア感染症の予防法・注意点】
    5. (5)淋病(りんびょう)
      1. 【淋病の原因】
      2. 【淋病の治療法】
      3. 【淋病の予防法・注意点】
  4. 4.デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因が子宮系の病気のケースもあるので注意が必要!
    1. (1)子宮頸がん
      1. 【子宮頸がんの原因】
      2. 【子宮頸がんの治療法】
      3. 【子宮頸がんの予防法・注意点】
    2. (2)子宮内膜炎
      1. 【子宮内膜炎の原因】
      2. 【子宮内膜炎の治療法】
      3. 【子宮内膜炎の予防法・注意点】
  5. 5.デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因には内臓が弱っている可能性もある!
    1. (1)腎臓の不調
      1. 【腎臓が不調になる原因】
      2. 【腎臓の病気の治療法】
      3. 【腎臓の病気の予防法・注意点】
    2. (2)肝臓の不調
      1. 【肝臓が不調になる原因】
      2. 【肝臓の病気の治療法】
      3. 【肝臓の病気の予防法・注意点】
    3. (3)胃腸の不調
      1. 【胃腸が不調になる原因】
      2. 【胃腸の病気の治療法】
      3. 【胃腸の病気の予防法・注意点】
    4. (4)肺の不調
      1. 【肺が不調になる原因】
      2. 【肺の病気の治療法】
      3. 【肺の病気の予防法・注意点】
  6. 6.デリケートゾーン(陰部)の臭いが関係する病気が気になるけど忙しくて病院にいけない時は自宅検査キットを活用する!
  7. 7.デリケートゾーン(陰部)の臭いが気になるなら直ぐに婦人科(産婦人科)の病院を受診することがベスト!
  8. 8.「【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!」まとめ

1.私のデリケートゾーン(陰部)の臭いは本当に婦人科系(性感染症)の病気なのか?

直ぐにデリケートゾーン(陰部)の臭いが婦人科系(性感染症)の病気と疑う前に、まずはデリケートゾーン(陰部)から「どんな臭いがしているのか?」と「下り物(おりもの)の状態はどうなのか?」確認することが大切です。

デリケートゾーン(陰部)の臭いや下り物(おりもの)の状態によっては、以下の表にまとめた病気が疑わしいと考えられます。

■デリケートゾーン(陰部)の臭いや下り物(おりもの)の状態から疑わしい病気

陰部の臭い下り物(おりもの)の特徴そのほかの特徴疑わしい病気
生臭い灰色強いかゆみ細菌性膣炎
強い臭い白いチーズ状強いかゆみ、状況によっては痛みカンジダ膣炎
強い臭い黄色、黄緑色強いかゆみ、排尿時の痛みトリコモナス膣炎
くさい臭い緑色下腹部の痛み性器クラミジア感染症
くさい臭い量が増加、膿っぽい淋病
くさい臭い血が混じる不正出血、血尿、血便、頻尿、体のだるさ子宮頸がん
強い臭い黄色い膿状不正出血、発熱、腰痛、下腹部痛子宮内膜炎
アンモニア臭尿色の変化、トイレ回数の変化、血圧上昇、体の浮腫(むくみ)腎臓の不調
ドブくさい・カビ臭黄疸、発熱、吐き気、体のだるさ肝臓の不調
腐った卵臭腹痛、胸やけ、吐き気、腹部のもたれ、胸やけ、げっぷ胃腸の不調
腐った肉臭せき、たん、血たん、気管支炎、鼻炎、胸痛、呼吸困難、発熱肺の不調

2.デリケートゾーン(陰部)の臭いがどの病気の症状にも該当しない時は何が原因なのか?

もし、上記の「デリケートゾーン(陰部)の臭いや下り物(おりもの)の状態から疑わしい病気」中で、どの症状にも該当しないけれど臭っているという場合は、生活習慣や汗、すそわきが(陰部のワキガ)による雑菌の繁殖などによって引き起こっている可能性があります。

日常生活の影響によってデリケートゾーン(陰部)の臭いが発生している場合は、生活習慣を見直すことで、デリケートゾーン(陰部)の臭いの改善が期待できます。

また、直ぐにデリケートゾーン(陰部)の臭いを解消したい場合は、デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)とクリームを活用することで対策ができます。

デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で効果的な対処法には、2つのポイントがあります。

■デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で効果的な対処法するときの2つのポイント
(1)肌に優しいデリケートゾーン専用商品
(2)殺菌効果のある商品

(1)肌に優しいデリケートゾーン専用商品

デリケートゾーン(陰部)は、私たちの身体の中で繊細な部分になるので、安心して使用できるデリケートゾーン専用商品を活用することがオススメです。

(2)殺菌効果のある商品

デリケートゾーン(陰部)の原因となっている臭い菌を殺菌し、繁殖を抑える成分が含まれているデリケートゾーン専用商品を選ぶことが大切です。

デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で効果的な対処法を探している女性には、2つのポイントを満たしているデリケートゾーン専用商品である「ボディソープ(石鹸)」と「クリーム」のWケアを使用することがオススメです。

デリケートゾーン専用の「ボディソープ(石鹸)」と「クリーム」のWケアを使用した方が良い理由は、デリケートゾーン(陰部)の臭いを放つ箇所がVラインと膣内であるからです。

デリケートゾーン専用のボディソープ(石鹸)は、膣内の臭いケアの対策になります。

デリケートゾーン専用のクリームは、Vラインの臭いケアの対策になります。

■デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)でデリケートゾーン(陰部)をキレイにしましょう!

デリケートゾーン(陰部)清潔に保ちたいなら、デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)を使用するとより良いです.

デリケートゾーン(陰部)には、奥に粘膜があり、通常の洗浄力が強いアルカリ性ボディソープ(石鹸)は刺激が強く、粘膜を傷めてしまう可能性があります。

デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)は、弱酸性で、粘膜を傷めないように作られています。

さらに、デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)を使用することで、デリケートゾーン(陰部)の臭いやかゆみ予防にも役立ちます。

デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)の中でも、特に人気の3商品を紹介します。

■デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)

【No.1】DEOSEEK(デオシーク)ボディソープ

加齢臭

ボディソープ名DEOSEEK(デオシーク)ボディソープ
会社名株式会社キーリー
通常価格5,378円(税込)
初回価格2,678円(税込)
定期価格2,678円(税込)
通常価格で3ヶ月間を使用した場合の合計金額16,134円(税込)
定期購入コースで3ヶ月間を使用した場合の合計金額8,034円(税込)
返金保証(定期購入)なし
送料(定期購入)無料
定期購入の回数縛り回数縛りなし

>>>さっそく、公式サイト【デオシークボディソープ】で確認する!
DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、臭いを抑える成分がしっかり配合されています。

また、DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、保湿成分や消臭成分も入っているので、洗い終わった後にも、臭いを予防してくれる成分が含まれています。

さらに、DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、臭い対策に役立つボディソープや石鹸の中で、厚生労働省にも効果が認められています。

【消臭・滅菌作用】

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「イソプロピルメチルフェノール」が含まれているので、殺菌効果があり、体臭・汚臭やニキビを防ぐ働きがあります。

また、DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、柿タンニン(柿渋)も配合されているので抑臭効果もあります。

【制汗作用】

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、臭い対策に必要な制汗作用・消臭作用・保湿力もあランキング 、厚生労働省にも効果が認められています。

【肌への優しさ】

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、植物天然エキスで肌の保湿や、デオドラント効果とスキンケアの両方を実現した商品です。

【価格/返金保証の有無】

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、定期購入コース1回目から解約が可能です。

定期購入コースを1回で解約すれば、通常価格より1,700円(税込)安く購入できます。

継続するかわからないという方でも定期購入コースがお得です。

ただし、定期購入コースの解約方法は、次の配達予定日の10日前までに解約の連絡を電話または問い合わせフォームからする必要があります。

解約するタイミングを忘れないようにすることが大切です。

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、返金保証が付いていません。

返金保証が付いているのは、DEOSEEK(デオシーク)クリームのみなので注意が必要です。

【使用感】

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、モチモチの泡で肌に優しくスッキリ洗浄できて、保湿成分たっぷりで乾燥肌にも効果的です。

さらに、DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、デリケートゾーンだけではなくて、全身にも使えます。

■DEOSEEK(デオシーク)ボディソープがオススメなポイント

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープには、すそわきが臭の原因菌であるコリネバクテリウム属の菌に対する強い殺菌成分が配合されています。

そのため、DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、通常のボディソープでは落ちないすそわきがの臭いにもしっかり対応しています。

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、厚生労働省に認定された医薬部外品であることも安心して使用できるポイントです。

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、価格の面でも、有効成分が似ているCLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープと比べて、送料がサービスされているので、DEOSEEK(デオシーク)ボディソープの方がコスパ(コストパフォーマンス)が良いと言えるからです。

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、通常価格より割安で定期購入コースを選んでも解約が自由にできるので、まず1本試してみたいという人でも定期購入コースがオススメです。

DEOSEEK(デオシーク)ボディソープは、ボディソープ以外にも、DEOSEEK(デオシーク)のクリームやサプリメントなどのシリーズがあります。

体の外側と内側から徹底的に臭い対策をしたい人はセットでの使用するのもオススメです。

【No.2】CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープ

洗うたびニオイゼロ

ボディソープ(石鹸)名CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープ
会社名株式会社ソーシャルテック
通常価格3,480円(税込)
初回価格2,980円(税込)
定期価格2,980円(税込)
通常価格で3ヶ月間を使用した場合の合計金額10,440円(税込)
定期購入コースで3ヶ月間を使用した場合の合計金額8,940円(税込)
返金保証(定期購入)永久全額返金保証
送料(定期購入)有料
定期購入の回数縛り回数縛りなし

>>>さっそく、公式サイト【CLEANEO Pearl(クリアネオパール)】で詳細を確認する!
CLEANEO Pearl(クリアネオパール)は、株式会社ソーシャルテックという会社で、すそわきが(デリケートゾーン)の臭い解消のクリームも販売しています。

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)に含まれている消臭成分の柿タンニンは、デリケートゾーンの代表的な臭いタイプである「アンモニア」「玉ねぎ臭」「魚臭」を90%以上も消臭できるというデータもあります。

また、CLEANEO Pearl(クリアネオパール)には、保湿成分とプラセンタエキスによって、メラニンの生成を抑制するので、気になる黒ずみのケアにも効果的です。

【消臭・滅菌作用】

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープには、すそわきが臭の原因となるコリネバクテリウムを殺菌するO-シメン-5-オールが配合されています。

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープには、加齢臭や皮脂臭なども抑えられる柿タンニン(柿渋)が配合されています。

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープは、消臭・保湿・抗菌など効果が期待できるクマザサエキス、チャ葉エキス、プラセンタエキス、ハトムギ種子エキス、チャカテキン、セイヨウハッカ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、セージ葉エキスなど、様々なエキスが配合されています。

【制汗作用】

なし

【肌への優しさ】

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープは、無添加で保湿成分が多く、低刺激性で肌に優しいです。

【価格/返金保証の有無】

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープは、定期購入コース1回目から解約が可能です。

定期購入コースを1回で解約すれば、通常価格より500円(税込)安く購入できます。

継続するかわからないという方でも定期購入コースがお得です。

ただし、定期購入コースの解約方法は、次の配達予定日の10日前までに解約の連絡を電話または問い合わせフォームからする必要があります。

解約するタイミングを忘れないようにすることが大切です。

【使用感】

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープは、泡立てネットにつけて揉みこむとすぐに泡立ちます。

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープの香りは、よくある普通のボディソープのような香りで、これといった特徴のない感じなので、洗い流すとほぼ無臭になるので他のにおいと混ることはありません。

CLEANEO Pearl(クリアネオパール)ボディソープは、デリケートゾーンを泡で少しパックするイメージをしてから流すと、より効果が高まります。

【No.3】Ibiza イビサソープ



ボディソープ(石鹸)名Ibiza イビサソープ
会社名株式会社ファイブテイルズ
通常価格6,264円(税込)
初回価格4,287円(税込)
定期価格4,287円(税込)
通常価格で3ヶ月間を使用した場合の合計金額18,792円(税込)
定期購入コースで3ヶ月間を使用した場合の合計金額12,861円(税込)
返金保証(定期購入)なし
送料(定期購入)有料
定期購入の回数縛り2回の受け取りが必要条件

>>>さっそく、公式サイト【イビサソープ】で詳細を確認する!

イビサソープは、5000人以上のVIO脱毛を扱った実績のある脱毛サロン「Ibiza wax(イビサワックス)」が、女性の悩みに寄り添って開発したボディソープです。

イビサソープは、メディアにも多数掲載実績があり、女性の間で注目度の高いボディソープです。

【消臭・滅菌作用】

イビサソープは、殺菌作用と抗菌作用があります。

すそわきがの臭いの元になる雑菌の繁殖や、発生を抑える有効成分イソプロピルメチルフェノールが配合されています。

イビサソープには、抗菌作用・清浄作用・エイジングケアができるオウバクエキス配合されています。

さらに、消臭・殺菌作用のあるチャエキスなどの天然植物成分(ジャムウ)を配合されています。

【制汗作用】

なし

【肌への優しさ】

イビサソープは、甘草の根に含まれている肌の炎症を抑える有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

イビサソープには、整肌作用・消炎・肌荒れ予防などの成分を含んでいるジャムウが4つ配合されています。

さらに、イビサソープには、ビタミン成分が5つ配合されています。

また、イビサソープには、合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・界面活性剤を含まれていない無添加処方です。

【価格/返金保証の有無】

イビサソープの定期購入コースは、継続縛りが2回あるので、3回目から解約が可能です。

定期購入コースで購入する場合は、2回受け取りで解約すれば、通常価格より3,954円(税込)安く購入できます。

試しに通常価格で購入すると、イビサソープ6,264円(税込)に別途【送料360円(税込)+手数料150円(税込)】が合わせて6,774円(税込)がかかります。

定期購入コース2回分の価格が8,574円(税込)になるので、通常価格2回分と比較すると4,749円(税込)も金額に差が現れてしまいます。

他のデリケートゾーン対策専用ボディソープより値段が少し高い理由は、それだけイビザソープへの品質と効果にこだわって作られている証拠ともいえます。

継続するかわからないという方でも定期購入コースで2回試した方が効果を実感するにもお得です。

ただし、定期購入コースの解約方法は、次の配達予定日の7日前までに解約の連絡を電話でする必要があります。

解約するタイミングを忘れないようにすることが大切です。

さらに、イビサソープとイビサデオドラントセットの集中ケアコースという定期購入コースなら、28日間の返金保証が付いています。

【使用感】

イビサソープは、泡タイプのボトルで、1日3回のプッシュで使用した場合、40日間使用可能です。

イビサソープの香りは、ラベンダー油やベルガモット果実油、ローズマリー葉油などの天然精油をブレンドされていて、リラックス効果が期待できる香りです。

■デリケートゾーン専用)クリームでデリケートゾーン(陰部)を保湿しましょう!

デリケートゾーン(陰部)は、もともと水分を保持する力が弱く、乾燥しやすい部分だからこそ十分な保湿が必要になります。

そのため、デリケートゾーン専用のクリームを使用して保湿することがオススメです。

デリケートゾーン専用クリームは、保湿成分の他に、臭いや黒ずみケアに良い成分が含まれています。

また、デリケートゾーン専用クリームには、殺菌成分を含んでいるクリームがあり、保湿をしつつデリケートゾーン(陰部)を清潔に保つ効果があります。

デリケートゾーン(陰部)の臭い・かゆみ・黒ずみのケア対策にオススメのデリケートゾーン専用クリームの中でも、人気の3種類を紹介しておきます。

■デリケートゾーン専用クリーム

【No.1】CLEANEO(クリアネオ)

クリアネオ

クリーム名CLEANEO(クリアネオ)
会社名株式会社ソーシャルテック
分類医薬部外品
有効成分無添加、7種類の天然植物由来エキス配合
安全性第三者機関で安全性実証済み
通常価格5,980円(税込)
初回価格4,980円(税込)
定期価格4,980円(税込)
通常価格で3ヶ月間を使用した場合の合計金額17,940円(税込)
定期購入コースで3ヶ月間を使用した場合の合計金額14,940円(税込)
返金保証(定期購入)永久全額返金保証
送料(定期購入)無料
定期購入の回数縛り回数縛りなし
発送方法商品名の記載がない「無地梱包」

>>>さっそく、公式サイト【CLEANEO(クリアネオ)】で詳細を確認する!

CLEANEO(クリアネオ)は、ワキガの人が1番欲しい臭いケア商品第1位にも選ばれ、利用者の97%がリピーターになっている人気商品です。

【消臭・滅菌作用】

CLEANEO(クリアネオ)は、有効成分のイソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)が配合されていて、第三者機関に殺菌・抑臭力が99.999%あると証明されています。

また、CLEANEO(クリアネオ)には、体臭予防効果のある柿渋エキスと抗菌、抗酸化効果があるシャクヤクエキスも配合されています。

【制汗作用】

CLEANEO(クリアネオ)は、有効成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されていて、肌の収斂作用による制汗作用は抜群の効果が期待できます。

同じく収斂作用効果のあるセージエキス、シャクヤクエキスも配合されています。

【肌への優しさ】

CLEANEO(クリアネオ)は、着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・シリコン・動物性由来原料・パラベンを含まない無添加製法で作られています。

CLEANEO(クリアネオ)には、整肌効果のあるシャクヤク・ドクダミ・甘茶・ユキノシタ・セージ・海藻エキスなどの天然植物エキスを配合しされています。

CLEANEO(クリアネオ)のパッチテストでも、敏感・乾燥、アレルギーなどの症状は認められていませんでした。

【価格/返金保証の有無】

CLEANEO(クリアネオ)は、定期購入コース1回目から解約が可能です。

定期購入コースを1回で解約すれば、通常価格より1,000円(税込)安く購入できます。

継続するかわからないという方でも定期購入コースがお得です。

ただし、定期購入コースの解約方法は、次の配達予定日の10日前までに解約の連絡をする必要があります。

解約するタイミングを忘れないようにすることが大切です。

CLEANEO(クリアネオ)の定期購入コースを申し込むと、初回特典として衣類についてしまった臭いに作用する衣類消臭スプレーが付いてきます。

【使用感/口コミ評価】

CLEANEO(クリアネオ)は、クリームのテクスチャーは固めですが伸びもよくて、肌にしっかり密着します。

CLEANEO(クリアネオ)は、無香料ではあるのですが、少し薬品っぽい匂いがします。

CLEANEO(クリアネオ)は、男女ともに使いやすいデザインで、パッケージに「デオドラント商品」の記載がないので、人目も気にせず持ち歩くことができます。

【No.2】NOANDE(ノアンデ)

クリーム名NOANDE(ノアンデ)
会社名株式会社スタジオライン
分類医薬部外品
有効成分無添加、7種類の天然植物由来エキス配合
安全性自社で200名のパッチテスト済み
通常価格10,584円(税込)
初回価格5,356円(税込)
定期価格5,356円(税込)
通常価格で3ヶ月間を使用した場合の合計金額31,752円(税込)
定期購入コースで3ヶ月間を使用した場合の合計金額16,068円(税込)
返金保証(定期購入)無期限の全額永久返金保証
送料(定期購入)無料
定期購入の回数縛り回数縛りなし
発送方法商品名の記載がない「無地梱包」

>>>さっそく、公式サイト【NOANDE(ノアンデ)】で詳細を確認する!

NOANDE(ノアンデ)は、「持続性・優しさ・使用感」に徹底してこだわり、328もの試作品を経て製造された商品です。

NOANDE(ノアンデ)は、現在までに40万本以上売れていて、お客様の満足度も97%と高く評価されている商品です。

【消臭・滅菌作用】

NOANDE(ノアンデ)は、有効成分のイソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)が配合されていて、ワキガの原因菌(阻止円内)の殺菌率は100%です。

さらに、NOANDE(ノアンデ)には、体臭予防効果のある柿タンニン(柿渋)、皮脂分泌を調整するワレモコウ、抗菌・抗酸化効果があるシャクヤクエキス、抗菌・消臭効果のある緑茶エキスなど、透臭効果のある成分を7種類含んでいます。

【制汗作用】

NOANDE(ノアンデ)は、収斂作用のある有効成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛を含んでいます。

NOANDE(ノアンデ)には、同じく収斂作用効果のあるシャクヤクエキス、ワレモコウエキスも配合されています。

【肌への優しさ】

NOANDE(ノアンデ)は、香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・動物性原料は不使用の無添加製法で作られています。

NOANDE(ノアンデ)は、200名で行ったパッチテストをクリアしています。

NOANDE(ノアンデ)には、整肌効果のあるアルニカエキス・ローズマリーエキス・セイヨウキダチエキス・ヨクイニンエキス・スターフルーツ葉エキス・セイヨウトチノキ種子(マロニエエキス)・ヒメフロウエキス・プラセンタエキス・ブドウ葉エキスなどの植物成分が配合されています。

【価格/返金保証の有無】

NOANDE(ノアンデ)は、通常価格をみると、値段は比較的高めです。

NOANDE(ノアンデ)も、継続回数の縛りはないので、CLEANEO(クリアネオ)と同様に、まずは定期購入コースで購入して、肌に合わなければ次回発送10日前に解約する方法で良いでしょう。

NOANDE(ノアンデ)の場合は、解約の連絡がネットからでもできます。

【使用感/口コミ評価】

NOANDE(ノアンデ)は、化粧品のようなボトルで、容器が細くコンパクトなので携帯して持ち歩きしやすです。

NOANDE(ノアンデ)は、伸びもよく、少しスースーする爽やかな付け心地良いです。

【No.3】Lapomine(ラポマイン)

Lapomine

クリーム名Lapomine(ラポマイン)
会社名株式会社ハーバーリンクスジャパン
分類医薬部外品
有効成分無添加、21種の保湿成分(植物エキス)配合
安全性国内工場で品質管理・検査を実施
通常価格9,245円(税込)
初回価格3,078円(税込)
定期価格6,156円(税込)
通常価格で3ヶ月間を使用した場合の合計金額27,735円(税込)
定期購入コースで3ヶ月間を使用した場合の合計金額15,390円(税込)
返金保証(定期購入)永久全額返金保証
送料(定期購入)無料
定期購入の回数縛り3回の受け取りが必要条件
発送方法商品名の記載がない「無地梱包」

>>>さっそく、公式サイト女性のためのわきが専用デオドラント【ラポマイン】で詳細を確認する!

Lapomine(ラポマイン)は、現在までに約12万本を売り上げているヒット商品です。

Lapomine(ラポマイン)の使用者アンケートでは83%が「においの煩わしさがなくなった!」と回答していて、リピート率も95.6%との支持されている商品です。

【消臭・滅菌作用】

Lapomine(ラポマイン)は、有効成分のイソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)が配合されていて、第三者機関による調査で「除菌率が99.99%」と証明されています。

Lapomine(ラポマイン)には、他にも体臭予防効果のある柿タンニン(柿渋)が含まれています。

【制汗作用】

Lapomine(ラポマイン)には、肌の収斂作用のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

【肌への優しさ】

Lapomine(ラポマイン)は、シナノギ・オウバク・オトギリソウ・ローマカモミラ_カミツレ・ヤグルマギク・トウキンセンカなど、7種類の天然植物エキス成分配合されていて、肌の表面はサラサラでありながら、しっかり保湿もできます。

【価格/返金保証の有無】

Lapomine(ラポマイン)の価格は、比較的高めの設定となっています。

Lapomine(ラポマイン)は、継続して3回商品を受け取る必要があります。

定期購入コースの場合は、肌に合わなければ返金保証を受けることができます。

返金保証を受ける時は、必ず事前に電話に連絡する必要があります。

【使用感/口コミ評価】

Lapomine(ラポマイン)の見た目は、チューブタイプですが、プッシュタイプになっています。

テクスチャーは、サラサラでベタつきませんが、やや水っぽい印象があります。

3.デリケートゾーン(陰部)の臭いを発生させる陰部(膣)の病気の原因・治療法・予防法・注意点を徹底解説!

上記の「デリケートゾーン(陰部)の臭いや下り物(おりもの)の状態から疑わしい病気」に該当している可能性がある女性は、特に注意しながら確認していきましょう。

ここからは、デリケートゾーン(陰部)の臭いが悪化する病気について、詳しく解説していきます。

■膣や陰部自体に不調がある場合の疑わしい病気
(1)細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)
(2)カンジダ膣炎(膣カンジダ症)
(3)トリコモナス膣炎(膣トリコモナス症)
(4)性器クラミジア感染症
(5)淋病(りんびょう)

(1)細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)

膣内には、善玉菌である乳酸菌が繁殖し、悪玉菌(膣ガルドネラ菌など)から体を守っています。

細菌性膣炎は、膣内のバランスが崩れることで、善玉菌より悪玉菌が優位になることによって発症する病気です。

細菌性膣炎の症状は、魚のように生臭い、灰色っぽい下り物(おりもの)が多く排出して、強いかゆみを伴います。

【細菌性膣炎の原因】

・ストレス・疲労・体調不良による免疫の低下。
・膣内細菌叢バランスの乱れ。
・間違った膣洗浄や膣の洗い過ぎ。
・ホルモンバランスの乱れ。

【細菌性膣炎の治療法】

細菌性膣炎の治療法は、膣洗浄して雑菌を洗い流したのち、抗生物質を膣錠もしくは内服薬で投与します。

細菌性膣炎のときに使用する膣洗浄剤は、医療用のもので、膣内の環境に優しい処方になっているので、膣内細菌叢のバランスを崩す心配はありません。

【細菌性膣炎の予防法・注意点】

細菌性膣炎は、生活バランスの乱れから起きやすい病気です。

細菌性膣炎は、きちんと薬を使えば治ります。

しかし、細菌性膣炎の注意点は、不摂生やストレス過多な生活を送っていると、再発を繰り返すことにつながります。

まずは、細菌性膣炎の予防法は、生活習慣の見直しをして改善することが大切です。

また、デリケートゾーン(陰部)は、ボディソープ(石鹸)を使用して洗い、毎日清潔に保つことが大切です。

しかし、膣には、自浄作用があるので、過度に洗い過ぎたり、膣洗浄したりする必要はありません。

ただし、生理中の経血が外陰部に付着しているという場合には、洗い過ぎないように、こまめに洗浄すると良いでしょう。

(2)カンジダ膣炎(膣カンジダ症)

カンジダ菌自体は、もともと女性の膣内に存在するカビ菌の一種で、カンジダ菌が過剰に増殖すると、カンジダ膣炎にかかります。

カンジダ膣炎の症状は、陰部からの強い臭いのする白いチーズ状の下り物(おりもの)がポロポロとたくさん出て、強いかゆみや、状況によっては痛みも現れます。

【カンジダ膣炎の原因】

・ストレス・疲労・体調不良による免疫機能の低下。
・膣内細菌叢バランスの乱れ。
・風邪などの病気治療による抗生物質の投与。
・生理前・妊娠中・ピル服用などによるホルモンバランスの乱れ。
・蒸れ、汗などによるデリケートゾーン(陰部)の高温多湿化。

【カンジダ膣炎の治療法】

カンジダ膣炎の治療法は、膣内を洗浄して、カンジダ菌を抑える薬を膣内に入れたり、軟膏、内服薬などを使って治療します。

軽度のカンジダ膣炎の場合は、免疫やホルモンバランスの改善とともに自然に治癒する場合もあります。

【カンジダ膣炎の予防法・注意点】

カンジダ膣炎は、体の抵抗力が落ちると発症しやすくなる病気です。

また、カンジダ膣炎は、再発を繰り返してしまいます。

カンジダ膣炎の予防法は、食事や睡眠に気をつけて、規則正しい生活を心がけることが大切です。

糖尿病の方は、カンジダ膣炎にかかりやすく、かかると重症化する傾向にあるので注意が必要です。

下着(ショーツ)は、通気性の良いものを身に付けるようにすることも、カンジダ膣炎の予防や対策になります。

カンジダ膣炎の注意点は、生理中に長時間ナプキンをデリケートゾーン(陰部)につけたままにするのも原因となりかねませんので、こまめに取り換えるようにしましょう。

(3)トリコモナス膣炎(膣トリコモナス症)

トリコモナス膣炎は、「トリコモナス原虫」という微生物原虫に感染して起こる、性感染症の一種です。

トリコモナス原虫の潜伏期間は、6か月以内です。

トリコモナス膣炎は、感染者の20~50%には症状が現れないとも言われています。

トリコモナス膣炎は、性行為(セックス)で移る場合がほとんどですが、まれにプールやお風呂で感染してしまうこともあるようです。

トリコモナス膣炎の症状は、黄色や黄緑色で臭いの強い泡状の下り物(おりもの)が多く出て、強いかゆみや排尿時の痛みを伴う場合もあります。

【トリコモナス膣炎の原因】

・性行為(セックス)。
・まれにプールや入浴などの、水やタオルを介して感染。

【トリコモナス膣炎の治療法】

トリコモナス膣炎の症状は、感染から10日程度で現れます。

トリコモナス膣炎の検査自体は、感染から3日間前後で可能です。

女性は、膣の膿(男性は尿道の膿)を検査して、トリコモナス原虫の有無を調べて、感染していた場合は、経口薬や膣剤でトリコモナス原虫の駆除が必要になります。

トリコモナス原虫がいなくなれば、次第に膣環境がもとどおりに整い、不快な症状が徐々に改善されていきます。

【トリコモナス膣炎の予防法・注意点】

トリコモナス膣炎は、性行為(セックス)で感染する場合がほとんどです。

トリコモナス膣炎の予防法には、不特定多数との性行為(セックス)を控えるのはもちろん、恋人(パートナー)との性行為(セックス)時にも、避妊具であるコンドームを使うなどして、トリコモナス膣炎にかからないように安全策をとるようにしましょう。

トリコモナス原虫は、水に強いので、プールやお風呂で感染してしまうこともあります。

自宅でできるトリコモナス膣炎の予防法には、お風呂やトイレの水回りを清潔にしておくことも大切です。

また、トリコモナス原虫は、水に強く乾燥には弱いので、お風呂やトイレの水回りを清潔に保ち、使用済みの濡れタオルは放置せずに、洗濯と乾燥をこまめにしましょう。

生理中は、特にトリコモナス膣炎に感染しやすいので注意が必要です。

また、トリコモナス膣炎の治療における経口薬を飲んでいると、アルコール分解能力が低下するため治療中は禁酒が必要になります。

(4)性器クラミジア感染症

性器クラミジア感染症は、性病の一種で、「クラミジア・トラコマチス」という菌が原因で発症します。

性器クラミジア感染症の感染初期は、自覚症状がほとんどない場合も多いですが、緑色の臭いの下り物(おりもの)が出たり、下腹部に痛みを感じる場合があります。

性器クラミジア感染症は、陰部だけでなくて、喉にも感染することが特徴です。

【性器クラミジア感染症の原因】

・性行為(セックス)によるクラミジア・トラコマチス菌への感染。

【性器クラミジア感染症の治療法】

性器クラミジア感染症の治療法は、通常であれば抗生物質を5日前後服用して治療します。

性器クラミジア感染症は、腹痛や発熱といった炎症が強く、症状が重い場合には、数日間の点滴治療が必要となり、完治までに数か月かかることもあります。

【性器クラミジア感染症の予防法・注意点】

クラミジア・トラコマチス菌は、あまり強い菌でないので、性行為(セックス)以外で移る心配はほとんどありません。

しかし、性器クラミジア感染症の注意点は、抗生物質に耐性を持つこともあるので、再発すると悪化して、なかなか完治しないケースもあります。

性器クラミジア感染症は、口からも感染するので、性行為(セックス)時には、常に避妊具であるコンドームをつけるなどの予防する必要があります。

男性には、性器クラミジア感染症の自覚症状が現れないことが多いです。

女性が性器クラミジア感染症になると、何かしらの症状が現れた場合には、恋人(パートナー)と一緒に医療機関で検査を受けるようにしましょう。

性器クラミジア感染症を放置したままにしないで、しっかり早めに治療をすることが大切です。

(5)淋病(りんびょう)

淋病は、「淋菌」の感染で起こる性感染症の一種です。

淋病は、自覚症状が現れない場合も多いですが、膿っぽい下り物(おりもの)が増えたり、臭いがキツくなったりします。

淋病も性器クラミジア感染症と同じく喉にも感染しますが、喉に目立った症状は現れません。

【淋病の原因】

・性行為(セックス)による淋菌への感染。

【淋病の治療法】

淋病の治療法は、投薬治療で完治できますが、耐性菌ができやすいため治療薬の選択には注意が必要です。

耐性菌とは、抗生物質を使い続けていると、細菌の薬に対する抵抗力が高くなり、薬が効かなくなることがあります。

【淋病の予防法・注意点】

淋菌自体は、あまり強い菌ではありませんが、感染力は30%と高めです。

淋菌のほとんどが性行為(セックス)による感染ですが、家族間で移ってしまうケースもあるようです。

もし、妊婦さんが淋病であった場合は、出産時に赤ちゃんにも感染して、淋菌性結膜炎や角膜潰瘍をまねく恐れがあるので注意が必要です。

4.デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因が子宮系の病気のケースもあるので注意が必要!

膣よりもっと深い場所である「子宮」に不調が起きているときも、デリケートゾーン(陰部)から臭いがすることがあります。

■子宮に不調がある場合の疑わしい病気
(1)子宮頸がん
(2)子宮内膜炎

(1)子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部にできる癌(ガン)です。

子宮頸がんの原因となる「ヒトパピローマウイルス(HPV)」は、女性の80%が一度は感染経験を持つとも言われているほど有名なウイルスです。

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、ほとんどが性行為(セックス)によって感染します。

ヒトパピローマウイルス(HPV)には、低リスク型と高リスク型があります。

ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染は、ほとんどが一過性のもので、子宮頸がんにまで発展する人はごくわずかです。

しかし、高リスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染した場合には、1,000人に1~2人の確率で子宮頸がんに進行すると考えたれているので、油断は禁物のウイルスです。

子宮頸がんの症状としては、下り物(おりもの)の悪臭以外に、生理時以外の不正出血・血尿・血便・頻尿・身体のだるさなどの症状があげられます。

【子宮頸がんの原因】

・性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)への感染。

【子宮頸がんの治療法】

子宮頸がんの進行度合いによって治療法は変わります。

子宮頸がんの初期段階であれば、手術をして経過観察します。

子宮頸がんがある程度進行してしまった段階であれば、化学療法や放射線治療も進められます。

子宮頸がんの末期の場合には、痛みなどの緩和をメインにした治療に移行することもあります。

子宮頸がんの治療法は、早期発見と早期治療が最も重要になります。

【子宮頸がんの予防法・注意点】

子宮頸がんの原因ウイルスであるヒトパピローマウイルス(HPV)は、感染しやすいものの、初期段階では目立った症状が現れません。

そのため、子宮頸がんの予防策としては、定期的な検診を心がけるようにすることで予防となります。

その他、喫煙も子宮頸がんのリスクを高めるので、できるだけ禁煙するのも有効な予防法となります。

(2)子宮内膜炎

子宮内膜炎は、子宮内膜に病原菌が感染して、炎症を起こす病気です。

子宮内膜炎の原因になる菌は、淋菌・クラミジア(クラミジア・トラコマチス菌)・大腸菌・ブドウ球菌・結核菌など様々あります。

子宮内膜炎は、出産後に発症しやすい傾向があり、慢性的に子宮内膜炎にかかると、不妊の原因にもなります。

子宮内膜炎にかかっていると、黄色い膿状の臭いの強い下り物(おりもの)が多く出ます。

子宮内膜炎は、下り物(おりもの)に不正出血が混じったり、発熱や腰痛、下腹部痛などの症状が現れることがあります。

ちなみに、子宮内膜炎は、子宮内膜症とはまったく別の病気です。

子宮内膜症は、子宮内にしか存在しないはずの子宮内膜が、子宮以外の場所(卵巣、卵管など)に作られてしまう症状をいいます。

【子宮内膜炎の原因】

・子宮内膜への淋菌・クラミジア(クラミジア・トラコマチス菌)・大腸菌・ブドウ球菌・結核菌など様々な原因菌による感染。
・子宮頸部から細菌が入ることが多いが、リンパ液・血液・腹腔を経由して感染するケースもある。

【子宮内膜炎の治療法】

子宮内膜炎の治療法は、血液検査などによって原因菌を特定した上で、抗生物質や外用薬を使用して治療します。

子宮内膜炎が重症の場合には、点滴による抗生物質の投与が必要になります。

【子宮内膜炎の予防法・注意点】

細菌感染の予防のためには、デリケートゾーン(陰部)の清潔を心がけることと、デリケートゾーン(陰部)を洗い過ぎたり、間違った膣内洗浄をすることは避けることが大切です。

また、子宮内膜炎は、性感染症がきっかけになることも多いので、性行為(セックス)するときには、あらかじめ避妊具であるコンドームをして、原因菌を防ぐことが重要になります。

5.デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因には内臓が弱っている可能性もある!

デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因は、デリケートゾーン(陰部)や子宮以外に、内臓機能の低下によって発生することがあります。

■デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因が内臓機能の低下による場合
(1)腎臓の不調
(2)肝臓の不調
(3)胃腸の不調
(4)肺の不調

(1)腎臓の不調

腎臓機能が低下すると、体内の解毒機能も低下して、アンモニアを正常に分解できなくなり、残ったアンモニアは、汗として排出されます。

デリケートゾーン(陰部)は、蒸れやすく、汗もかきやすい部分なるので解毒できなかったアンモニアが溜まりやすく、デリケートゾーン(陰部)が臭いやすくなります。

腎臓の不調は、デリケートゾーン(陰部)がアンモニア臭くなる他に、尿の色が濁ったり赤みを帯びたり、泡立つようになります。

また、体がむくんだり、血圧があがったり、トイレが近くなったり、逆にトイレが遠くなったりすることもあります。

【腎臓が不調になる原因】

・急性腎不全、慢性刃部全など腎臓の病気。
・交通事故などによって起こる腎臓の外傷。

【腎臓の病気の治療法】

腎臓の病気の治療法は、たんぱく質・塩分・カリウム・水分などを制限する食事療法や、薬物療法がおこなわれます。

腎臓の病気の重症の場合には、人工透析をおこないます。

【腎臓の病気の予防法・注意点】

腎臓の病気は自覚しにくいものです。

腎臓の病気の予防法は、健康診断を定期的に受診することです。

(2)肝臓の不調

肝臓が不調になると、体内の有害物質を正常に解毒できなくなり、様々な臭いの原因物質が体内にとどまるようになります。

とどまっている様々な臭いの原因物質が体中をめぐるうち、ドブやカビのような臭いがしてきます。

肝臓の不調は、発熱、吐き気や食欲不振、だるさといった風邪に似た症状がよく見られますが重症化すると黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)が出たり、お酒に弱くなることもあります。

【肝臓が不調になる原因】

・肝炎など肝臓の疾患によるもの。
・アルコールの多量摂取。
・高脂肪食の多量摂取。
・高血圧。
・ストレスなどによる自律神経の乱れ。

【肝臓の病気の治療法】

肝臓の病気の治療法は、軽度であれば、お酒を控えて、食事療法で改善することがあります。

肝臓の病気の治療法には、クエン酸やオルニチンといった成分を積極的に摂取することも効果的です。

【肝臓の病気の予防法・注意点】

肝臓の病気の予防法は、暴飲暴食は控えることです。

特に、アルコールを摂取し過ぎると、肝臓に負担がかかるため注意が必要です。

肝臓の病気の予防法には、定期的に健康診断を受けるようすることも大切です。

(3)胃腸の不調

胃腸が不調になると、消化が悪くなり、食べたものがなかなか消化されずに、胃の中に残りやすくなります。

胃腸の不調によって胃の中で残った食べ物が胃酸で発酵されると、卵が腐ったような臭いが出ることがあります。

臭い物質は、血液に溶けだして、全身を巡るため、汗とともにデリケートゾーン(陰部)に排出されることで、臭いの原因となります。

胃腸の不調は、他にも臭いと同時に胸やけ・吐き気・腹部のもたれ・腹痛・過度なげっぷなどの症状が現れます。

【胃腸が不調になる原因】

・暴飲暴食 夜中など不規則な時間の食事摂取。
・ストレス。
・胃炎や大腸炎など胃腸の疾患。
・ピロリ菌への感染。

【胃腸の病気の治療法】

胃腸の病気の治療法は、胃腸の不調になっている原因として思い当たるストレスや疲労がある場合には、まずは原因の元を取り除くことが重要です。

胃腸の不調になっている原因の元を取り除いた上で、胃酸の分泌を抑える薬や胃の粘膜を保護する薬などを服用します。

近年では、ピロリ菌を除菌する治療も行われています。

【胃腸の病気の予防法・注意点】

胃腸の病気の予防法は、ストレスや疲労を放置せずに、できるだけ早く解消するように心がけることが大切です。

胃腸が弱っているときは、胃を刺激するカフェインや刺激物、脂っこい食べ物はなるべく避けるようにしましょう。

(4)肺の不調

肺が不調になると、老廃物の処理が滞ってしまいます。

肺の不調を放置してしまうと、やがて炎症がおこり、肉の腐ったような生臭い臭いが発生します。

肺の不調は、臭いの他に、せきやたんが増えたり、気管支炎や血たん・鼻炎・発熱・胸痛・呼吸困難の症状が現れてきます。

【肺が不調になる原因】

・風邪や喘息など呼吸器系の不調。
・結核菌への感染(肺結核の場合)。
・遺伝子異常の積み重ね(肺腫瘍の場合)。
・胸腔内への細菌感染(膿胸の場合)。
・過度な喫煙。

【肺の病気の治療法】

肺の不調には、単なる機能低下から肺結核・肺腫瘍・膿胸(のうきょう)など様々な病気があり、病気ごとに治療法が異なります。

喘息(ぜんそく)の場合は、吸入治療が一般的です。

肺結核の場合、現在ではほとんどが投薬治療で完治が見込めます。

【肺の病気の予防法・注意点】

肺の病気の予防法は、肺および呼吸器系が不調の時は乳製品や肉、魚といった動物性脂質は極力控えるようにしましょう。

代わりにショウガやネギ類など発汗作用のある食品(食材)や、きのこ類などの食物繊維を意識的に食べることで、肺の病気の改善に効果的です。

また、肺の病気の予防法には、禁煙を心掛けて、生活の場を極力乾燥させないように対策すると良いでしょう。

6.デリケートゾーン(陰部)の臭いが関係する病気が気になるけど忙しくて病院にいけない時は自宅検査キットを活用する!

デリケートゾーン(陰部)から急に臭いがしたら、なるべく早く病院(婦人科・産婦人科)を受診することが大切です。

しかし、忙しくてなかなか病院(婦人科・産婦人科)に行く時間を作ることができなかったり、予約が先になってしまうこともあるかもしれません。

デリケートゾーン(陰部)の臭いが関係する病気の可能性があって気になる場合には、まずは自宅でチェックできる検査キットを使ってみることも良いでしょう。

検査キットで検査できるのは、クラミジア・淋病・トリコモナス・カンジダ・HIV感染症・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HPVウイルス・子宮頸癌などの各種の性感染症です。

検査キットの価格は、検査項目によって異なりますが、1万円前後が目安となっています。

ただし、自宅検査キットは、あくまで目安と考えて、最終的な判断は専門医に行って診てもらいましょう。

自宅検査キットに興味がある方には、2つの商品を紹介して起きますので、参考にしてもらえればと思います。

>>>宅配ドクター【女性専用STD6種検査キット】の詳細はコチラ
>>>ふじメディカル【自宅で出来る性病検査キット】の詳細はコチラ

7.デリケートゾーン(陰部)の臭いが気になるなら直ぐに婦人科(産婦人科)の病院を受診することがベスト!

デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因をはっきりさせるためには、気が引けるかもしれませんが、最終的にはやはり病院(婦人科・産婦人科)に行ってきちんと検査してもらう必要があります。

内科はともかく、婦人科・産婦人科は、なかなか受診しにくいかもしれません。

今は、女医さんも増えているので女性でも受診しやすい環境も整えられています。

診察内容などを含めて、一度近くの病院やクリニックに問い合わせをしてみることから進めてみると良いでしょう。

平日は、なかなか休みが取れない忙しい女性のために、土日診察している病院やクリニックもあります。

デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因が病気によって引き起こっているのかを判断するためにも、時間を作って、一度病院(婦人科・産婦人科)へ足を運んでおくことが大切です。

8.「【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!」まとめ

まとめ

「【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!」について解説してきました。

最後におさらいとして、「【デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で一人で悩んでいる女性に必見!】アソコの臭いの原因は婦人科系(性感染症)の病気なの?治療や予防法を徹底解説!」に要点をまとめてみます。

■膣や陰部自体に不調がある場合の疑わしい病気
(1)細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)
(2)カンジダ膣炎(膣カンジダ症)
(3)トリコモナス膣炎(膣トリコモナス症)
(4)性器クラミジア感染症
(5)淋病(りんびょう)
■子宮に不調がある場合の疑わしい病気
(1)子宮頸がん
(2)子宮内膜炎
■デリケートゾーン(陰部)の臭いの原因が内臓機能の低下による場合
(1)腎臓の不調
(2)肝臓の不調
(3)胃腸の不調
(4)肺の不調
■デリケートゾーン(陰部)の臭いが関係する病気が気になるけど忙しくて病院にいけない時は自宅検査キットを活用する!
宅配ドクター【女性専用STD6種検査キット】
ふじメディカル【自宅で出来る性病検査キット】
■デリケートゾーン(陰部)の臭いが気になるなら直ぐに婦人科(産婦人科)の病院を受診することがベスト!
■デリケートゾーン(陰部)の臭い対策で効果的な対処法するときの2つのポイント

(1)肌に優しいデリケートゾーン専用商品
(2)殺菌効果のある商品
■デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)でデリケートゾーン(陰部)をキレイにしましょう!
■デリケートゾーン専用ボディソープ(石鹸)

【No.1】デオシークボディソープ
【No.2】CLEANEO Pearl(クリアネオパール)
【No.3】イビサソープ“”
■デリケートゾーン専用)クリームでデリケートゾーン(陰部)を保湿しましょう!
■デリケートゾーン専用クリーム

【No.1】CLEANEO(クリアネオ)
【No.2】NOANDE(ノアンデ)
【No.3】女性のためのわきが専用デオドラント【ラポマイン】

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント